おのまとぺーのウェブサイトだよ★Japanese Hentai Kichigai shit mp3 Download Free!!★

☆ONOMATOPIA☆

topimg

特定のタグがついた記事

ヒットした作品が2期目をやると、製作者側にプレッシャーがかかったりとか、1期目の人気を保持したくてなるべく変化をなくして保守的になったりとか、あるいは外すことがあまりない無難なネタにいくことが多い。「撲殺天使ドクロちゃん 第2期」もその典型的なパターンだと思う。

第1期についてはこっちから

「撲殺天使ドクロちゃん 第1期」について

まず、1期よりもギャグの数が減って面白くなくなって、代わりにエロ系の話が多くなった。
1期目より質が落ちた。もちろん、面白いところもあるけど、エロが多すぎてギャグが少なくて1期目ほどの勢いは感じなかった。
2期目はとくに見る必要ない。

ギャグアニメ撲殺天使ドクロちゃんは、原作はライトノベル。
2005年から2006年にかけてOVAとして発売された全4巻8話を第1期とし、2007年発売の全2巻4話のOVAを第2期とする。
DVD-撲殺天使ドクロちゃん
公式サイト
http://www.bin-kan.com/
ストーリーは、面倒だからWikipediaから引用。
主人公の草壁桜が、将来、全ての女の子の成長が12歳のロリ体型で止まる、不老不死の薬を偶然に開発するらしく、そのために桜は「天使による神域厳戒会議(ルルティエ)」に、命を狙われる。未来からやってきたドクロちゃんは、ルルティエの刺客から桜を守り、その上で桜に勉強させないで、未来で薬を開発させないようにしながら、時には桜を撲殺、誘惑しつつ毎日を楽しく過ごす、という感じ。
木工ボンド部-撲殺天使ドクロちゃん
ドクロちゃんのCVは千葉紗子で、サバトちゃんは釘宮理恵。
この作品の最大の特徴は、普通のアニメならあまり描かれることのない撲殺シーンが容赦なく割としっかりと描かれていているところです。人肉が飛び散り血が噴出す音もリアルで、「北斗の拳」を彷彿とさせます。ちなみに、TV版は撲殺シーンが編集されてしまっていて見ることができないので、DVD版がオススメ。
撲殺シーン1-撲殺天使ドクロちゃん
▲頭を凶器エスカリボルグで吹き飛ばされ、血が噴出す桜君☆
サバトちゃん-撲殺天使ドクロちゃん
▲頭蓋骨が割れて脳みそが露出したサバトちゃんw
撲殺シーン2-撲殺天使ドクロちゃん
▲上半身がない!
撲殺シーン3-撲殺天使ドクロちゃん
▲投げつけられたエスカリボルグで顔の上半分を吹き飛ばされた直後。
撲殺シーン4-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン5-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン6-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン7-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン8-撲殺天使ドクロちゃん
原作がライトノベルというのもあって、各キャラクターやストーリーもつくりこまれてて、ギャグアニメのなかでは最もクオリティが高い作品と言えると思います。とくにドクロちゃんの性格はサディスティックかつハードコアで、むごいことを平気でやったりするので見ていて面白いです。
撲殺シーン9-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン10-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン11-撲殺天使ドクロちゃん
撲殺シーン12-撲殺天使ドクロちゃん
また、ドクロちゃんが撲殺した桜を生き返らせるために唱える「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~」という魔法の呪文みたいなセリフがやたらと耳に残るという点や、OPテーマソングが中毒性が高く一度聴けば何度も脳内再生されてしまうような強烈なインパクトをもった電波ソングになっている点も、人気が高い理由の一つになっていると思います。
評価は5。これは後世に語り継がれるべきアニメ。オススメ★