画像をクリックすると各ゲームの個別ページへ移動します。

TinyXEVIVOS

XETI.JPG - 64,532BYTES

ゼ○ウスが好きなので短時間で遊べるゼビ○スを作ってしまいました。という単純な動機で作ったゲームです。
(元がループゲームなので今遊ぶには時間が無いのでちょっときつい)
でも再現度が低いので「こんなものにゼビウ○の名はやれん!」・・・というわけでタイニーゼビボスになりました。

今回細かい部分が気になって無駄に更新を続けてますが、そろそろ終わり・・・
のはずです。

ゲーム本体ダウンロードの下に隠し要素があります。
隠れキャラは自分で探したいという方は見ないようにしてください。

※このゲームの公開に問題があるようでしたら削除しますのでお手数ですがご連絡下さい。



壊漢 -KAIKAN-

KAIKAN.JPG - 94,997BYTES

どうにもシンプルなSTGしかやる気がおきない・・・
というわけで今回も極めてオーソドックスなSTGです。
裏のストーリー設定等もなく、ひたすら火力強めな自機で次々に敵を殲滅して画面中爆発だらけにするという事(だけ)が目的のゲーム
です。

 

※自サイトで配布していたver1.1と現在ベクター様で配布しているver1.1はゲーム内容は同じなのですが、ゲームと直接関わらないような部分に僅かな差異がある為リプレイデータが共用できません。

iP! '13.07月号に掲載されました。


Blaynix

CONT.JPG - 86,821BYTES

ブレイニクスはあまり深いことは考えずとにかくバカスカ敵を撃ち倒せるようなオーソドックスなスタイルで、できるだけベタで王道でお約束なゲームがやりたくて作成したゲームです。

操作方含めて難しめだったコントレイドの難易度を下げてシンプルに作り変えたらこうなったという感じです。

このゲーム何点まで伸びるか自分自身把握してなかったのですが「イデアさん」から2億点オーバーした(難易度normal:204555470点)ということでリプレイデータ付きの報告がありました。スコアアタックしている方は目安にしてみてください。

Windows100% '11.8月号に掲載されました。
iP! '11.11月号に掲載されました。

Vectorで紹介していただきました。⇒見る
窓の杜で紹介していただきました。⇒
見る
 


 

注)ここより下のゲームは画面のリフレッシュレートが60以外だとwindowモード時ゲームスピードがおかしくなります。
又、最新版のSBにはCONFIG.INIにTIMER=1と書くとタイマーで同期を取る機能がありますが、
過去3作のゲームはすべてSBのver 0.99.02を使用している為その機能は使えません。


Contlade

CONT.JPG - 86,821BYTES

コントレイドは通常ショットの他にエネルギーを溜める事により使用可能になる
レーザー、ホーミング、ソードを使い敵を倒すシューティングです。

バニッシャーが「受」のゲーム性だったので「攻」主体のゲームにしました。
最初はアルギネイロスのリメイクとして作り始めましたが、結局続編ということで完全につくり直しになりました。ゲーム内容もアルギネイロスよりは現在のシューティングに近い形になってるような気がします。
ver1.02からイージーモードを加えました。ただ時間がなくてボス戦の難易度の変更は無しです。

Windows100% '09.12月号に掲載されました。

Vectorで紹介していただきました。⇒
見る
窓の杜で紹介していただきました。⇒見る

YouTubeでかなり丁寧な解説付きで動画がアップロードされています。
旧バージョン(ver0.8)のものですがプレイも参考になります。

1面&2面

3面&4面  



Banisher

BANIT.JPG - 57,025BYTES

バニッシャーは敵の弾を弾き返したり、射出して敵を攻撃する事ができる
オプションを駆使して敵を倒すシューティングです。

1作目が縦だったので今回は横で・・・SBの元の機能だとできないオプションにしてみよう・・途中で演出を挿入してみよう・・・と自分的には実験的な意味合いが強いゲームでした。
元々はアルギネイロスとは全然関連性のない物だったんですがエンディングをつくっている頃に急遽続編というか外伝的な位置づけになりました。(まあストーリー公開してるわけでもないので誰もわからないでしょうけど)←と思っていたらニコニコ動画でうp主さん独自の解釈による妄想動画が2種公開されていました。ネタバレになるのでリンクは張りませんが面白いのでゲームクリア済みで興味のある方は”Banisher”で検索してみてください。

Windows100%  '09.2月号に掲載されました。
Windows100% '10.10月号に掲載されました。



ARGINAROS

ARGIT.JPG - 54,781BYTES

アルギネイロスは3種類のパワーアップアイテムとショットボタン長押しによる
チャージボムを使い敵を倒すシューティングです。

最近のシューティングよりは、まだシューティングゲームに元気があったころの
80年代位の物を思いながら作った為やや古典的なゲーム内容になっています。
プログラム知識はBASICをちょっとかじった事がある位でゲーム作成には縁のなかった自分ですが、シューティングゲームビルダー(SB)というツールがあるのを知り、人生初のゲーム作成をしてみました。
習作で
約一ヶ月で作った物なのでそれなりのゲームですが、ツールの使い方が分からず苦労しながらも一応の完成品を作れたという理由だけで結構思い出のあるゲームです。
 

iP! '09.3月号に掲載されました。

 


PROF6.GIF - 889BYTES

HOME6.GIF - 869BYTES

LINK6.GIF - 882BYTES