Just another WordPress site

にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ
にほんブログ村

行ってきました浅草へ!
目指すは都立産業貿易センター台東館。
KSC/マルゼン合同の競技会&展示会が行われていました。
まず4Fに行くとそこは競技会会場。
APSカップというのを初めて見ましたが、的が小さいですね。
精度の良いハンドガンでもあれに当てるのは大変そう。

一周回って後にします、競技している方々には申し訳ありませんが目的はあくまで展示会。
エレベーターが8Fまでなので、階段を登って9Fへ。
正直ブラックホールやビクトリーショーよりも規模は小さいです。
何しろブースが2つしか無い。
しかしその内容は補って余りあるものでした、特にKSC。

試射が出来る!新製品や試作品が見られる!そして新品を激安販売!!
試射は長物が4丁ほど置いてあり、希望した1丁を1マガジン撃てます。
・Mega MML MATEN
・AK74 ERG(電動)
この2丁を撃ちました。

MATENかなり良いですね。
30口径(7.62mm)の銃にしてはかなり軽く感じました。
少なくとも東京マルイのHK417 と違って持っても辛くない。
セミも3バーストも快調で実によく当たる。
唯一気になったのはレシーバーが段差の多いデザインなので、レバー類を弄る際に引っかかる事でしょうか。
私自身がM4系の操作に不慣れな部分もありますが。

AK74 ERG(電動)。
最初ガスブロじゃないと聞いてスルーしたのですが、結局撃ってしまいました。
M4以上に操作に慣れていませんが、何とかマガジン挿入できました。
前に引っ掛けて入れる、という話を聞いておいて良かった。
撃つ前に一度コッキングしてください、と言われてビックリ。
電動でもリアルライブなんですね。
弾道はガスブロ以上に安定していて、的(7-8mぐらい?)に当てるのは簡単でした。
こちらも軽いので取り回し易かったです。

今思えば並び直せば何丁でも何回でも撃てるので、全部撃てば良かったですね。
新製品は上記2丁の他に、
・M9A3
・マカロフサイレンサー(うろ覚えなので仮名です)
がありました。

M9A3はM9=ベレッタ92の最終形態。
XM17では一蹴されちゃいましたけどね。
バレルにネジが切ってありサプレッサーありなしの2モデルを展示。
トリガーは引けるけど他の作動はお控えください。
ナンノコッチャと思ったらマガジンが抜けない。
一部3Dプリンターで作ったパーツが混ざっているそうで。
色はサンドカラーというよりは金色に近かったですね。

マカロフサイレンサー (うろ覚えなので仮名です)
単にサイレンサー付きというだけではありません。
トリガーガードの前に謎のパーツが。
どうもスライドロック機構らしいですね。
単なるダミーなのか、実際にブローバックしなくなるのかは不明。
終わってみると写真も撮り忘れていたり、聞くべき質問も聞かずじまいだったりと反省だらけ。
それもこれも…アレのせいです。

4割5割当たり前!!
展示即売会なのでKSC製品がその場で買えます。
驚くべきはその値段。
今まで見たこともない安値で売られている。
KSCのハンドガン本体が新品で10000円前後!?
ありえない価格に頭が真っ白になってしまいました。
そして気が付くと買っていた。
気分はお花畑です、レポートが不完全になってしまったのはその為。

尚、数には限りがあります。
当方のM93RIIと相方のマカロフは最後の1点でした。
迷ったら負けです。
来年も必ず行こう、金貯めて開始時間に行こう。
そう思わずにはいられませんでした。

マルゼンも頑張れ。
KSCの狂気っぷり?と対照的にマルゼンブースは大人しかった。
パーツ数点だけの販売です。
それでもKSCの売り場見るまでは買いたくなる魅力があったんです。
でもKSCで全てが吹っ飛んだ。

APSと言えばむしろKSCよりマルゼン。
なのにマルゼンの銃本体が買えないのは如何なものか。
そりゃ値段でKSCと比較されると困るとは思いますが。
来年はマルゼンも本体出して欲しいですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

コメントする