健康には水が大切

体にいい水の基本

さてどのような水が実際の日本人には良いのでしょう? 一概に水と言いましてもいろいろな種類がありますので、1度よくまとめてみましょう

私たちが毎日飲んでいる水は、血液や体液となって体内を駆け巡るだけでなく、脳や内蔵、皮膚などの細胞を満たして、あらゆる生命活動を支えています。汚れた水、栄養のないカラカラな水からは、健康な体は作れませんね。よい水を毎日飲むことは、本当の意味での健康なバロメーターであると言えると思います。

体にいい水の条件は 有害物を含まず、安全な水であることである。 今の水道水は、塩素や鉛、水銀などの有害物質に汚染されています。汚れた水を飲み続けると、体内に少しずつ有害物質が溜め込まれ、正常な水の代謝が行われなくなってしまうんです。

健康を維持するためには、清浄性が確信でき、安心して飲める水を毎日続けて飲むことが何よりも大事であります。体にいい水の条件とは体液に近いミネラルバランスであることです。 大切なのは、必須ミネラルをバランスよく摂取すること。その点、多くのミネラルをバランスよく含んだ海洋深層水は、飲料水として理想的です

アナタの身体も約60%は水

体のどのくらいを水が占めているかご存知ですか? なんと人の身体の約60%は水でできているとされ、それだけに水はたいへん大切なものです。 また、体内の細胞間も水分で満たされ、新陳代謝にも、水が深く関わっていますので、人間が健康に生きていく為には、水は必要不可欠な物と言えます。

水分補給を充分に行わないと体調不良を起こしたり、ひどいときには脱水症状や熱中症で死に至ることもあります。 よく小学生が、朝礼で突然倒れたりするのもこれが原因の場合が多いですね! ご存知の通り、体内の水分が減少して、水が足りなくなった状態を脱水と言いますが、僅か、体重の2〜3%の水分が失われるだけで様々な弊害が現われます。

そして、体重の15〜20%の水分が失われると、生命の維持が出来なくなります。 その為、水分補給が完全に立たれた場合は、7日〜10日位で死に至ります。 この様に、健康に取って水の持つ役割はとても大きいのです。

一日に身体から汗や尿などを通して出ていく水分は、2リットル以上とも言われています。日頃からこまめに水分補給をすることが大切です。 更に健康面を考えると、3〜4リッターの水を飲むと、新陳代謝も活発になり健康上ますますよくなるでしょう。 水の中にタンパク質、核酸、糖質などが浮かんでいて、それらを細胞膜という皮膜で取囲んだものが細胞です。 その細胞の水の比率は細胞の種類によっても異なりますが、細胞によっては全体の70%が水のものもあります。 これだけ見ても水がいかに重要かわかりますね。

赤ちゃんの場合はなんと約80〜90%が水と言われ、老化とともに気になる小ジワは、細胞内の水分が減って皮下脂肪が縮んでしまうことが原因だと言われています。 潤いのある暮らしのためにも、ぜひ水分を採りましょう。

目覚めとともに一杯の水を必ず取りましょう。 人間は寝ている間に汗をかき、大量の水分が奪われます。人間の体にとって、水分補給はとても大切です。 朝起きたらまず一杯の水を飲むことを習慣にしませんか。気分も良くなり、きっとフレッシュな一日をスタートできるはずです。

Copyright (C) 健康生活を送るために All Rights Reserved.
pr:簡単ダイエット ★最新コスメ&健康食品の総合情報比較サイト@COSMANIA ★最新コスメ&健康食品の総合情報比較サイト@COSMANIA/お得なトライアルセット ウォーターサーバー 宅配天然水 ウォーターサーバーソムリエ ウォーターサーバーナビ ウォーターサーバーの総合比較サイト ウォーターサーバー 水の宅配 キャッシングフリーク すぐに役立つキャッシング キャッシング会社総合比較 キャッシングマネージャ