FX口座開設キャンペーン比較へようこそ

 当サイトは、FXの情報を配信しております。
FXに興味のある方や、これから始めようとする方、既に始めている方などにとって有益な情報を掲載していく予定です。

当サイトのオススメ情報

FX(外国為替証拠金取引)のリスク

FX(外国為替証拠金取引)が最近とても注目を集めていますが、メリットばかりではありません。

雑誌や書籍等でよく目にする記事は、「FX(外国為替証拠金取引)はリスクが大きい事がデメリットだ」というものです。
これは、FX(外国為替証拠金取引)がレバレッジ取引である事によるのでしょう。
ですが、預ける証拠金の額でレバレッジを調節すれば自分の許容範囲内のリスクにコントロールする事が可能です。
知識をしっかりと身につける事でこういったダメージは防ぐ事ができます。

その他に、FX(外国為替証拠金取引)にかかるリスクとしてはどんなものがあるでしょうか。

全ての金融商品に必ず伴うのが為替リスクです。
為替リスクとは、為替の変動によって為替差益が発生する可能性があると同時に元本割れする恐れもあるという事です。

次に信用リスクというものがあります。
FX会社を選ぶ際に、全く無名の業者を選ぶような事はリスクを伴います。
法整備の遅れでFX会社から証拠金を引出す事ができないという問題も以前はあったようです。
その為取引業者の信用リスクは強く叫ばれますが、これは業者の淘汰が進んだ事により現在ではかなり軽減されています。

そしてもう一つがネット取引に必ずつきもののシステムリスクです。
大きくレバレッジをかけていたり、デイトレードのように短時間で売買をするような取引の場合は特に深刻な問題です。
システムトラブルによってこういった取引が受けるダメージは大変大きく危険なものとなるからです。
こういったリスクを少しでも抑える為には、分散投資を心掛けるようにしておくのが懸命です。


FXチャートの見方

FXだけに限らず株でも為替でも同様ですが、投資のような先がはっきりと見えないものでは何かを指標とするケースが多くあります。
基本的には安いものを買い高くなれば売りに出すという事ですが、指標になるものがあればよりよい売買ができるといえます。
売買には何を指標とすればよいでしょうか。
FXトレードの指標となるチャートについて説明してみたいと思います。

チャートとには色々な種類があります。
日々の値動きを表すもの(日足チャート)や週の値動きを表すもの(週足チャート)、それに5分単位での値動きを表すもの(5分足チャート)等です。
自分の投資スタイル、期間に合ったチャートを見る事が大切です。

チャートを見てFXトレードをするに当たって注意しなければならないのは、チャートの値動きを判断の全てとしない事です。
時には大きな問題が発生したりしてチャートを無視した動向が起こる場合もあるからです。
チャートはあくまでも指標として、売買の判断する上での目安と考えるのが良いでしょう。


FXデイトレード実践において注意すべき事

FX取引で新規注文と決済までを一日のうちに行う取引スタイルをデイトレードといい、最大24時間という短時間の売買で利益を狙います。
デイトレードでは為替レートの動きをマメに追っていく必要がある為、時間に余裕のある人向きの取引スタイルです。
通常の取引よりも手数料が安い事から、FXではデイトレードは人気のある取引スタイルのようです。

FXでは、少額の元手で大金を売買できるのでわずかな値動きでも大きな利益を得る事ができます。
ですので1日の変動が激しい豪ドルやポンド、ユーロ、ドルといった通貨ベアが向いているといえるでしょう。
デイトレードでFXを実践する場合はそういった通貨ベアを扱う会社を選ぶ必要があります。

デイトレードで勝つ秘訣は一度に大きな利益を望まず、コツコツと儲ける方がよいといわれています。
少なくても6割を越す勝率がなければ充分な利益は生まれないでしょう。
最新の情報からデータを分析し、素早い判断をする事が要求されます。
ですが近年はオンライン取引が簡単に始められるようになった事や手数料の安さも起因し、安易にデイトレードを行う投資家が増加傾向にあるようです。
色々な取引スタイルを試してみるのも方法ですが、それぞれの基本や特性等も理解して実践する事が大切です。


FXで投資を始める際の心得

FX取引での投資を始めてみようと決心された方。
予備知識などの準備は万端でしょうか?
FXで投資を始める際の心得についておさらいしてみましょう。

FXでの投資だけに限らず株での投資にしても何にしても、投資の基となる資金はあなたの大切な資産です。
ですのでこれは言うまでもない事ですが、最低限の心得として「安く買って高く売る」事が大前提です。

それに1つの外貨のみに投資せず、複数の外貨で取引をするようにし、もしもの時の為の損失を極力抑える為に分散投資を心掛けましょう。
慣れない始めのうちから大きな勝負には出ず、まずは少ない資金でレバレッジも低く設定して売買するようにした方がよいと思います。
いきなり投資を始めるのは不安な方には、バーチャルFXで基本的なFX投資の知識を学んでから始めるという手もあります。

また、可能であれば投資には生活資金でなく余裕資金を使うようにしましょう。
余裕資金であっても、大胆に投資はせず1割、2割程度から始める方が精神的にも余裕を持った運用ができるかと思います。
そして欲を出しすぎず、売りに出す額を決めておくなどした方がタイミングを逃して失敗する事が少ないようです。

大切な資産を無くして痛い目に遭わないよう、堅実な投資を心掛けコツコツと利益を増やす事を身につける事が第一歩でしょう。


FX会社の投資セミナーで知識を身につける

各FX会社で提供する初心者向けのサービスとしてはバーチャルFXがよく知られています。
その他にも無料で投資セミナーを開催しているFX会社もあります。
その中のいくつかをご紹介します。

ひまわり証券では、平日は毎日無料のWEBセミナーを開講しています。
また東京や大阪で開催される大型のセミナーもあるようですので、機会があれば参加されてみてはいかがでしょうか。

またジェイ・エヌ・エスでは定期的に為替セミナーが開催され、海外の有名投資家を招いた特別セミナーが行われる事もあります。

トレイダーズ証券でも無料のトレイダーズWEBセミナーがあります。
その内容は注文の出し方から投資戦略にまで及び、初心者はもちろん熟練者でも納得できる内容になっているようです。
三喜商事やアクロスFXでも初心者から上級者までをカバーする内容のセミナーが週毎や月毎に開催されています。

サイバーエージェントFXのセミナーは女性講師による丁寧な内容となっており、初心者でもとてもわかりやすいと好評です。
また、参加者が口座開設をした場合には商品をプレゼントするサービスもあるようです。

このように各FX会社により様々なセミナーを受講する事ができます。
FXや投資に関心がある方は、まずこの無料セミナーで学ぶ事もオススメです。


FX取引のメリット

FX取引が個人の投資家の間で注目されてきています。
このFX取引にはどんなメリットがあるのでしょうか。

FX取引はレバレッジを上手く活用しコントロールする事で大きな利益を生む事ができます。
従って、少ない元手を証拠金として多くの外貨の売買をしたい人にはとてもよい取引システムといえます。

また、株取引と違いFXでは、取引法によって円高、円安のどちらでも利益が発生します。
市場の状況によって様々な工夫をし、よりリスクが少なく儲ける方法を編出す事ができるでしょう。

資産を多く所持する人ほど、その全てを円や株で持つ事は資源の少ない日本においてはリスクともいえます。
各国の通貨を持つ事により資産をリスクヘッジして分散させる事はとても有効な方法でしょう。

それにFX取引は、24時間いつでも売買をする事ができるという特徴があります。
ですので、日中は仕事を持つサラリーマンのような方でも出勤前の早朝や帰宅後等の空いた時間を使って取引を行えます。

こういったところが人気を集める秘密となっているのではないでしょうか。


FX手数料について

FX(外国為替保証金取引)において売買をする場合、取引に応じた手数料がかかります。
現在この手数料において、各FX会社では値下げ競争が繰り広げられています。
元々FX取引の手数料は、銀行での外貨預金と比べ格段に安いのですが、最近では手数料無料という会社もありさらに安さに拍車がかかっています。
手数料が低く抑えられている事によって、個人投資家であっても同日に数回の売買が可能となっているのです。

銀行の外貨預金もFXも基本的には手数料がかかります。
ですが、それぞれの手数料の金額を比べるととても大きな差があります。
外貨預金の場合、銀行が顧客に外貨を売る額(TTS)と逆に銀行が顧客から外貨を買う額(TTB)は為替相場と同一になっておらず、この差額が手数料となります。
取扱う状況や外貨の種類にもよりますが、数銭~数円の手数料が上乗せされています。

一方FXの場合は、取扱いの状況や外貨の種類によって変わるという事は同じですが、それでもTTSとTTBの差が20銭程です。
銀行の外貨預金と単純に比較してみると、FXの手数料は10分の1位になっています。
実際の取扱い機関のTTSとTTBを確認してみると、どれだけFXの手数料が安いかという事が理解できるでしょう。


FX入門 ~FXって何?~

最近人気の「FX」とは何でしょうか?
書店などにも初心者向けの入門書がたくさん売られていますね。

FXとは外国為替(Foreign Exchange)の略で、一般的には外国為替証拠金取引の事をいいます。
外国為替保証金取引とは、保証金を担保としてその何倍もの取引単位で外国為替の売買を行う事ができる金融商品の事です。
一言にまとめると外国の通貨を売買する取引の事で、その流通性や安定性から株よりもリスクが少ない事で話題になっている投資スタイルです。

では、外貨預金とFX(外国為替保証金取引)との違いは何でしょうか。
ドルやユーロ等、日本円以外の通貨でする預金を外貨預金といいます。
外貨定期預金は国内外の金利情勢にもよりますが円預金と比べて金利が高く、為替差益が得られる等の利点があります。
その反面、元本保証が円ベースではされず、為替差損の可能性があるという事もあります。
損失を出さない為には、メリットとデメリットをきちんと把握し利用する事が重要といえます。

外貨預金に対して、FX(外国為替証拠金取引)にはレバレッジを利用する事ができるという特徴があります。
レバレッジが10倍の場合、10万円の保証金で1000万円の運用が可能なので、ハイリスクでハイリターンな取引法ともいえます。
FXで投資を始める際は、わかりやすい入門書や詳しく説明されたサイト等で仕組みをよく理解した上で実践しましょう。


初心者の為のFX解説

近年、「FX」という言葉をよく聞くようになり関心を持つ方も増えてきている事と思います。
FX(外為証拠金取引)とは、「外為取引」と「証拠金取引」がひとつになった取引を言います。
「外為取引」とは、2カ国間の通貨を交換する外貨投資の事です。

資産運用と聞くと、一番メジャーなものとして思い浮かぶのは株取引ではないでしょうか?
この株式とFXとを比較する際に一番大きな違いは値動きです。
元々為替というものは値動きが小さいので、基本的にはFXは株式よりも低いリスクで行う事ができるものなのです。
それにFXは、他の外貨商品にはない「売り」から入る取引を行う事ができます。
株でいう信用売りと同様な感じですが、売りから入る取引形態だと価格が下がると利益が出るのです。
いかなる為替相場でも利益を得られるFXは、価格が上がった場合しか利益が出ない他の外貨商品と比べ有利な商品といえます。

その他のメリットとして、FXは外貨交換の際の手数料が他の外貨商品と比べ非常に定額です。
円をドルに交換する場合を例に挙げると、1ドル当りの往復手数料は外貨MMFでは1円、外貨預金では2円です。
ですがFXではこれが20銭になり、会社によっては無料の場合もあります。
それにスワップポイントと呼ばれる利息は毎日受取る事ができ、複利で運用する事も可能な上に他の外貨商品よりも高いのです。

資源の大部分を輸入に頼っている為、日本では為替によって受ける影響は多大です。
外貨投資は資産の分散においてとても有効な手段で、もはや常識になりつつあります。
外貨の資産を持つ事はとてもお勧めです。




infomation
メニュー
links
What's New