サタンモア
『ウルトラマンレオの登場怪獣』より : ウルトラマンレオの登場怪獣(ウルトラマンレオのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンレオ』に登場する架空の怪獣、宇宙人、円盤生物、その他の生物の一覧である。 なお、並び順は登場話数順。
第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」、第2話「大沈没! 日本列島最後の日!」、第30話「怪獣の恩返し」に登場。
マグマ星人を参照。
第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」、第2話「大沈没! 日本列島最後の日!」に登場。
身長:56メートル
体重:4万トン
マグマ星人と共にウルトラマンレオの故郷獅子座L77星を滅ぼした怪獣で#双子怪獣 レッドギラス レッドギラスの兄にあたる。マグマ星人らと共に突如、地球に襲来。弟怪獣レッドギラスと共に、ウルトラセブンを甚振った上に足の骨を捻じ曲げて粉砕した(ただし映像では足の骨を折っているというより関節を粉砕しているように見える)。これによりモロボシ・ダン(ウルトラセブン)は杖無しに歩けなくなり、セブンへの変身能力も失ってしまった(セブンへの変身能力が失われた原因は、マグマ星人の光線攻撃によるという説もある。また、ダメージを受けて満足に戦えなくなったことを悟ったセブンが、レオのセブンへの依存心を断ち切るために自ら変身能力を放棄したとの解釈もある)。武器は角から出す赤いレーザー光線と、レッドギラスと抱きついて回転する攻撃ギラススピンである。ギラススピンは近寄るものも跳ね除け、さらにはセブンのアイスラッガーまでも跳ね除ける強力な技である。また回転中は角から出す光線の威力が倍増する。レオと3度対戦した。

サメクジラ
『ウルトラマンタロウの登場怪獣』より : ウルトラマンタロウの登場怪獣(ウルトラマンタロウのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンタロウ』に登場した怪獣、宇宙人、超獣、その他の生物の一覧である。
第1話「ウルトラの母は太陽のように」に登場。
身長:60メートル
体重:2万9000トン
出身地:太平洋
最後の超獣と思われたウルトラマンAの登場怪獣#最強超獣 ジャンボキング ジャンボキング滅亡後、唯一生き残っていた超獣。石油が大好物で、ダイヤモンドよりも硬い牙でタンカーの石油タンクに穴を開け、中の石油を飲み尽くしていた。頭部の角がレーダーになっており、遠くからでも石油の在処を把握できる。飲んだ石油を元にして、口から数万度の高熱火炎を吐く。性格は怖いもの知らずだが慌てん坊。太平洋を荒らし回った後に東京湾に突如出現。食料であるオイルを狙い上陸するも東光太郎の攻撃により退却した。再度、出現するも宇宙大怪獣#宇宙大怪獣 アストロモンス アストロモンスと衝突。散々に叩きのめされ最期は食べられてしまった。

スタビ | スタビ | スタビぽっぷるメイル + ぽっぺん先生 | セラブル + ロックマンエグゼ | らきすた + ゴールド (架空の人名) | るんるん (講談社) + るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-の登場人物一覧 | きかんしゃトーマス + でき婚 | りんどう (列車) + りぼん増刊 | リュウケンドー + リー・ホワン | サイ・アーガイル + ヤコブレフ-1 | ながとろ (列車) + ながされて藍蘭島 | だぁだぁだぁ + つう心販売カタログ